スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画質はなぜPを魅了するか

今日は画質についてだよ!
このあいだ、Damehumanoidさんと画質のことについて少し話したんです。
まあ、チャットログを公開とか面倒なのでやりませんが、そのときに気付いたこと、思ったことなどをつらつらと。


ご存知の通り、自分はPとして作品を作る側の人間で、だめひゅさんは見る専のお方です。
見る専といっても、その視聴スタンスというか深度というのはかなりキテる(ご自身で廃人と称されるほどw)なので、本当にライトなニコマス視聴層とはまた視点が異なるのかもしれませんが、それでも「Pと視聴者の間にある認識の違い」について語ってみると中々興味深かったです。

Pならみんな少なからず共感する部分はあると思うんですよね、画質へのこだわりというか、憧れのようなもの。
出来ることなら、自分の脳内のイメージそのままの、或いは制作中の画質そのままの映像を、視聴者に届けたいと思うわけですよ。
エンコしたあとの画質劣化というのはどうしても避けられないわけですが、それを見て少しがっかりしてしまう自分がいます。

じゃあ、自分がPになる前、視聴者だったころ、画質をそんなに気にしていたかというと、はっきり言って殆ど気にしていませんでした。

ところが自分が作品を作り出した途端、まるで画質が高くなければ何も伝わらないような、そんな錯覚に襲われるんですね。
たしかに、画質が良くなければ伝わらないもの、生きない演出というのはあると思います。
けれど多少画質が悪くたって、殆どのことは伝わるし、殆どの動画は楽しめるわけです。

だめひゅさんと話した中で一つ焦点となったのが、「画質の必然性」という観点。
これはだめひゅさんが挙げた例ですが、古いフィルム映像のような演出の際に、映像の内容に反して画質が良いとそれは単なる違和感にしかならないわけです。

画質が良いことによって、魅せることができるモノもあるでしょう。
しかし、画質が悪いことによって魅せることができるモノも、たしかにあるのです。

これは自分の個人的感覚でしかありませんが、画質を気にしているのはPばかりで、視聴者で画質画質とくどくど言っているような方を見たことがありません。
そんな視聴者はいない。とまでは言いません。
自分の耳に届く視聴者の声なんて、ブログを持っている方とか、動画のコメとか、結局ニコマスにかなり好意的な人たちの声ですしね。
でも視聴者は画質が見たくて作品を見てくれているのではないでしょう。きっと。

Pとしても、画質を褒められるのって微妙じゃないですか?w
「すげえ画質!!」「この画質どういうことなの・・・」とかコメが入るのもそれはそれでありがたいことに違いはありませんが、内容を褒められたほうがもっと嬉しくないですか?

自分はいままで、「画質は悪いよりは良いほうがいい」と思ってきましたが、どうもそうでもないようです。
確固たる必然性の下になら、画質が悪いことのほうが優れていることもあるのだと思います。

我々Pにとっては耳に痛い言葉ですが、画質を気にする前に内容を気にするべきですね。
視聴者に、「これでもっと画質が良ければなあ!!」と残念がられたときに初めて、気にすればいいんじゃないかな。
無意味に高画質を追い求めるなら、その労力を注ぐべき別のフィールドがニコマスPにはあると思うのです。
そしてもし、実現した表現がFPSや画質によって制限され、どうしてもそれなしでは動画が完成しないというレベルになったなら、そのときに初めて画質を向上させても遅くはないと思うのです。

画質が悪いことによって招かれる作品完成度の低下は、ダンスシンクロ1F分のズレよりも小さいと思います。
最高速度300km/hの自動車は、『その速度を出す必要がある人にこそ』有用なのです。
同じく神画質とは、神画質が必要なほどの神動画を作るPにこそ必要なのです。

画質とは演出である。
これ大事です。

まあ、それでもやはり数字稼ぎのためには、画質も武器になるだろうと思います。
それに、制作の都合上どうしても必要なレベルの画質っていうのもありますしねw
綺麗に抜けないような画質じゃ、そもそも制作に支障が出てしまうわけで、そういう意味では良いに越したことはないでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私はノベマスしか作ってないので文字が潰れない程度に、としか考えてませんが、どうなんでしょうね。

「画質すげぇwww」とまで思えなくとも、PVならば、良いに越したことは無いと思います。
ブロックノイズとかが多いと作品に集中できないというか。

画質だけに拘っていてもそれこそ無意味ですけどね。
視聴者が違和感無く見られる画質というのが最低ラインだと思います。

>>tdnP

その「文字が潰れない程度」とか、目的に合わせた画質で十分なんだと思います。
かなり曖昧な表現になりますが、楽しめる程度の画質があればいいんじゃないかなって。

というか、そもそも視聴者の側はエコノミー発動してたりとか、気にしてもどうしようもない部分もあったり。
ディスプレイ等の環境依存もありますしね、画質は。

うーんと,画質の悪い動画に「画質悪いなあ」というコメントが流れることありますよ

映像美で魅せる動画を作るなら,高画質は必須なんじゃないかなあと思っていたり
視聴者がニコマスに何を求めるかによるけど,ライトなニコマスファンであれば「なんか映像すげーな」というのを期待する人も多いと思うんですよね
いわゆる有名Pのような動画を期待するなら,画質が悪いと差が歴然とするじゃないですか
そういう人にとっては高画質は必要条件じゃないかな

>>爽快P

ええ、そういうコメントもあることは十分承知しています。
というか、自分の作品でも画質悪いと言われたことはありますしw

ただ、そういったコメすら、実はPがつけているんじゃないかと思っていたり。
自分のSHAKEですが、あんな酷い画質でも10k再生を超えた現在、画質が悪いというような主旨のコメントは一つか二つしかついていませんしね。
まあこれは完全な邪推ですが。

映像美に関しては高画質が重要なファクターであることは確かですが、それは映像美を表現するという目的のためには高画質が必要である、という目的と手段がしっかりと繋がっているからですよね。
そもそも高画質というのがどういう画質のことを指すのか、その定義や基準が曖昧ですが、少なくとも目的を持った高画質なら、それはこの記事において疑問視するものではありません。

問題としているのは、とにかく高画質、何はなくとも高画質、中身はさておき高画質ということで、『高画質』という演出手法をその目的を無視して追求する風潮なのです。
高画質を求めるということ自体、あるいは画質の高さ自体を否定しているようにとられたのであれば、それは自分の書き方の稚拙さが原因でしょう。ごめんなさい。

技術が常に進歩するように、画質の基準値も日々上昇しているとは思います。
自分も画質は出来るだけ良くなるように努力はしていますし。
神画質が手に入るなら、手に入れたいというのが本当のところです。

一つの論点としては、高画質それ自体が映像美となり得るのかどうか、ということですね。
神画質それ自体が神動画となるのなら、画質という要素自体が単体でクオリティとなり得るわけですから、画質は良ければ良いほどいいということになります。
しかし、自分は画質はそれ単体ではクオリティにはなり得ないと考えています。
クオリティは動画の内容が担うのであって、もし画質が動画のクオリティを担うのなら、動画がエコノミーモードで再生されるとき、その動画のクオリティが下がるという現象が発生します。
動画の質は作者の手を離れたあとも、その再生環境によっていくらでも上下するということです。
そうなってしまうと、そもそも動画の質について論じることが出来なくなってしまうので、やはり議論を維持する為には、動画のクオリティに関する議論から画質というものはある程度距離を置くべきだと考えます。
画質悪いな、というコメントも、非難しているのは画質であって動画内容ではないという点でも、やはり画質と動画の内容は区別すべきだと思うのです。

繰り返しになりますが、高画質の追求自体を否定したいわけではありません。
ただ、最近妙に画質に対して過敏になっているPが多い気がするので、記事にさせていただきました。
アンケート結果公開中!!
ニコマスライフに関するアンケート結果を公開中!!
どうぞご覧下さい!
こちらから
twitter
dbdbP
http://twitter.com/dbdbP
やよいが歌ってるだけbot
http://twitter.com/yayoi_utau
プロフィール

dbdbP

Author:dbdbP
PV系が主戦場。だけど他の畑にも行ってみたい。そんな繊細なお年頃。ネタ作品はあまり作らないけど、頭の中はネタだらけなの。
みんな甲乙つけがたくて誰が俺の嫁とか選べないけど、そこを敢えて断腸の思いで一人選ぶなら、間違いなくダントツぶっちぎりで春香さんですね常考。
リンクに連絡は不要です。好きにやっちゃって!
でも連絡を頂いたら、喜んで相互リンクさせていただきます。
※あまりにアイマス・ニコマス・dbdbPと無関係すぎる歪みねぇサイトはダメかも?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
dbdbとの連絡はこちら
作品マイリスト
RSSリンクの表示
リンク
ミテマスヨー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
こんちゃ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。