スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンクロはエフェクトっていうか、エフェクトがシンクロっていうか、コメントもシンクロっていうか、つまるところ私達みんなシンクロだもんげ!

今日はシンクロについて。

お前シンクロについて偉そうに語れるほどすげえシンクロ動画なんか作ってねえだろ!!
と言われてしまうとあうあう言うしかありませんがw

PV作るPさんなら皆、シンクロって何ぞやと考えたことがあると思うんです。
もちろん自分もよく考えてますし。
なので、ちょっと文章にして整理してみる。


シンクロという言葉が「神シンクロ」とか「シンクロ率765%」とかいった用法で使われるとき、概ねそれは振り付けと楽曲の同調を指し示していることが殆どです。
ニコマスでのシンクロとは、ほぼそういう意味です。

で、その「シンクロ」という用語を更に段階化してみると、

1.リズムシンクロ
ダンスのテンポと楽曲のテンポが合っている程度のシンクロ。
ぶっちゃけBPMを合わせるだけで完了するのでお手軽。
あとは、振り付けの好みなどの問題。

2.意味シンクロ
胸元でハートを形作る振り付けに、「~大好き」など歌詞の意味レベルで合わせるシンクロ。
リズムを無視しても「意味」を持っているだけに、一発の攻撃力は高い。
しかしながら、曲全部に意味シンクロを合わせることは現実的に不可能。

3.可変シンクロ
アイマスのもっさりとしたダンスの動きにメリハリをつけたり、一定のBPMに変速しただけでは合わない振り付けを可変速に操作することで楽曲に合わせるシンクロ。


現在の主流は3の可変シンクロ+要所で2の意味シンクロだと思います。
あと、人によりますがリップシンクロを非常に気にする人もいますね。
自分はあまり気にしません。
リップシンクロを狙うとどうしても振り付けのシンクロが死んでしまうので、唇が合ってたら御の字くらいのつもりでやってますw

さて、これ別に1より3の方が優れたシンクロだ、といいたいわけではありません。
この並び順は、PがPVを作るときの手軽さの順番です。
可変シンクロは、かなり手間がかかります。
そのわりに、目に見える劇的な効果というよりは、無意識の感性に訴えかける潜在的な爽快感を増加させるようなタイプのシンクロになるので、コスト(手間)に対する効果で言えば1のリズムシンクロが最強でしょう。

(ダンス)シンクロはエフェクト、という言葉があります。
だから(ダンス)シンクロはなくてもいいのか。というと、これは間違いです。
何が間違いかというと、「○○はなくてもいいのか」とか論じることがまず間違いです。

Pが作る作品には、何らかの意図があります。

自分の好きなアイドルが自分の好きな曲に合わせて踊るところを見て欲しい。
今人気のある楽曲だから、きっとニコマスPVを作ったらみんな喜んでくれるに違いない。
伸びる伸びないは関係ないんだ、自分が楽しいから作ってるだけなんだ。

いろいろな理由で作品は作られます。
作品の表現方法にも、

歌に合わせて踊るアイドルをきっちり見せたい。
歌詞に沿ったストーリーを構成して、ダンスよりもアイマスの世界観を前面に押し出したい。
ネタ重視。笑えればそれでよし。

などなど、色んな方向性があるでしょう。

そこに「(ダンス)シンクロ」が使われるべきかどうかは、その作品の目的によります。
(ダンス)シンクロは表現方法です。それは一つの方法論です。
方法は目的を達成する限りにおいてすべて正しいのです。
「○○は△△であるべきかどうか」なんてことは、目的において論ずることで、方法において論ずることではありません。
余ったお菓子を誰が食べるか決めるのにじゃんけんを使うのは構いませんが、内閣総理大臣を決めるのにじゃんけんを使われたのでは困ります。
じゃんけんはただの方法です。問題はその方法を使う目的です。
じゃんけんに善悪や必要不必要を論じるのはまったくナンセンスです。
その「目的」を完全に叶えることが出来るのなら、(ダンス)シンクロもじゃんけんも有用なのです。

何が言いたいのかというと、(ダンス)シンクロはエフェクト、という言葉には、(ダンス)シンクロ=エフェクトである。という文面以上の意味も以下の意味もないということです。
エフェクトは作品内容によっては必要ですが、作品内容によっては必要ありません。
それだけの、ごく当たり前な事実を指摘しているに過ぎません。

今までシンクロという語の前に一々(ダンス)と付け加えてきました。
なぜかと言うと、自分はシンクロとはダンスに限った事ではないと思っているからです。
ノベマスにはダンスなんて出てきませんが、表情と台詞、シーンとBGM、もっと言えば物語と作品テーマの間には同調(シンクロ)関係が成り立っているはずです。
だったら、PVだってダンスと楽曲以外に、歌詞と表情、メロディとカメラアングルや構図、曲の展開と映像の展開の間にシンクロが成立して然るべきだと思いませんか。

シンクロはエフェクトですが、エフェクトだってシンクロなのです。
コメントもエフェクトと言われますが、コメントだってシンクロできるのです。

シンクロの中のごく一部、ダンスシンクロに関してばかりやいのやいのと言うのもいいですが、他のシンクロはまだまだ未発掘状態で眠っております。
シンクロの世界はまだまだ広いのです。
というよりも、ニコマスの動画達はそのどれも、どこかで何かが「シンクロ」しているはずです。


シンクロは世界。
人間の思考がどこまでいっても論理空間から出られないように、シンクロとはトートロジーではないのかとすら思ったり思わなかったり。

そんなことはともかく、可変シンクロを使いこなすPもかなり増えてきて、そろそろ次の次元の扉が開かれるのではないかとわくわくしております。
次の次元が何なのか、ニコマスの進化の先に何があるのか、それはまだ分かりません。
分かりませんが、分からなくても「それ」はあるのです。
問いが生まれたなら、答えもすでに生まれています。
世界に謎など存在しないのです。
答えのないものなど問えないのです。
1+1=の答えは、1+1=が生まれたと同時に生まれているのですから。

今日は何かと哲学的なことを書いております。
たまにはこんな日もあっていいよね!

さて、今日も動画を作ろう…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アンケート結果公開中!!
ニコマスライフに関するアンケート結果を公開中!!
どうぞご覧下さい!
こちらから
twitter
dbdbP
http://twitter.com/dbdbP
やよいが歌ってるだけbot
http://twitter.com/yayoi_utau
プロフィール

Author:dbdbP
PV系が主戦場。だけど他の畑にも行ってみたい。そんな繊細なお年頃。ネタ作品はあまり作らないけど、頭の中はネタだらけなの。
みんな甲乙つけがたくて誰が俺の嫁とか選べないけど、そこを敢えて断腸の思いで一人選ぶなら、間違いなくダントツぶっちぎりで春香さんですね常考。
リンクに連絡は不要です。好きにやっちゃって!
でも連絡を頂いたら、喜んで相互リンクさせていただきます。
※あまりにアイマス・ニコマス・dbdbPと無関係すぎる歪みねぇサイトはダメかも?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
dbdbとの連絡はこちら
作品マイリスト
RSSリンクの表示
リンク
ミテマスヨー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
こんちゃ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。