スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徹底解剖! 「あいどるますた四郎」のすべてがここに?!



昨日ニコマス界に衝撃を与えたこちらの作品、すでにご存知の方も多いでしょう。
しかし、だがしかしですよ!
この作品には、語っても語りつくせない素晴らしい深さがあるのです。
ただ笑って済ませられるような、底の浅い動画じゃないのです!

今日は、不肖ニコマス界の長文屋、わたくしdbdbが「あいどるますた四郎」を徹底解剖!
この作品の魅力を余すところなく解説しちゃうよ!


まず、まだこの作品を見たことがない方は、最初に一度視聴してからここから先の記事を読んでいただきたい。
そして、できればこちらも。

あ、幼女のパンツ見えた
やはり元ネタを知っておくのは大事です!



1.なぜ伊織なのか

最初にやはり、この点を解説しなければならないでしょう。
藤岡弘演じるせがた三四郎と、アイドル水瀬伊織との異色コラボ。
なぜ合わせたwwwwwというようなコメもあるとおり、通常の発想では到底この二人は結びつきません。
しかし、ちょっと考えてみていただきたい。
この元ネタとなったせがた三四郎は、初期はただひたすらセガサターン(白)を押し付けるやっかいな人物でした。
ところが、ある時期からストイックに修行に励み、やがてはセガを助けるためにその身を挺するほどの熱い内面を見せてくれます。
伊織もまた、プロデュース初期はPとまともな人間的コミュニケーションなど全く成立せず、ただ自分の我侭を押し付けるだけのお子様でした。
しかし、やがてPとの間に信頼関係を結び、そしてアイドル活動を通して世間を知ることで成長し、誰よりもPの存在に感謝するようになるのです。
伊織は恥ずかしがりやで、素直に自分の思いを表現できないだけで、その実非常に人情に溢れた熱い心を持った少女であることは、きっと誰もが認めるところでしょう。

このせがた三四郎と違和感なく合わせられるアイドルが、水瀬伊織以外に存在するでしょうか。
いいえ、存在しません。
この作品は、せがた三四郎は、伊織とコラボする以外に道はなかったのです。
これは予定調和とも言うべき当然の展開であり、コーラを飲んだらゲップが出るってくらい当然なのです。


2.あいどるますた四郎に隠された技術と愛の数々

皆さんあいどるますた四郎を、ただのアホなMADだと思っていらっしゃるかもしれませんが、数々の高度な技術がこの作品には眠っているのです。
iori001.png
これは作品冒頭の一シーンですが、この伊織の表情にご注目いただきたい。
少女としての可憐さ、あどけなさを捨て去り、何か決意を秘めた悲壮な瞳。
開いた口から放たれるのは、きっと勇ましい咆哮に違いないのです。
そして見る人が見ればお分かりでしょう。というか、誰だってわかるでしょう?
表情改変してんだよ!!

iori002.png
しかも、せがた三四郎の体勢に合わせて、わざわざ伊織の頭の角度や表情をきちんと選んでいるわけです。
表情改変って、たいしたことないように思えて、実は結構手間がかかるんです。
それを、動画のなかで必要な枚数分ひたすら用意するのですから、膨大な作業量です。
僕らが動画を見るのはたった数分ですが、その数百倍の時間が費やされているのです!

iori008.png
だってほら、このシーンなんて改変っていうか最早手描きですよ。

iori003.png
伊織のこの表情を見てください! やよいのこの表情を見てください!
いつもはやよいが伊織に猛アピールをして、伊織はそっけない態度を取ることが多いのがやよいおりですが、ここでは全く逆なのです。
伊織がやよいに猛烈なアピールをしているにもかかわらず、やよいのこの表情。
きょとんとして、まるで伊織のことなど意に介していないかのようです。
伊織の狂おしいまでのやよい愛が、やよいのこのそっけない表情によって如実に浮き彫りにされているこの構図、オヤジオナPは実にわかっている!!
表情改変の妙が織り成す、やよいおり表現の革命と言ってもいいでしょう。
素晴らしい。実に素晴らしい。

そしてその表情改変の極みが、この一連のシーンです。
iori004.png
             ↓
iori005.png
             ↓
iori006.png
この鬼気迫る表情! アイドルにここまでさせるかと言うほどの、可愛さの欠片も無い改変です。
だがそれがいい!
まさに生きている、一人の人間としてのリアリティのある水瀬伊織ではありませんか。
これでこそ、人間です。
こんな伊織を描けてこその、伊織愛です。
この作品のなんと深いことでしょうか。
伊織誕生祭に、可愛いいおりん動画を出すのではなく、可愛くないいおりん動画を出してくる。
この愛情の深さたるや、最早筆舌に尽くせません!



3.しかしなぜこの動画が受け入れられたのか

この作品は、たしかに素晴らしい名作だと思います。
しかし、なぜここまで皆に受け入れられ、愛されるのでしょう。
たとえばえこPの踵鳴るなどは、同じくアイドルではない、人間としての秋月律子を描いた傑作ですが、あのりっちゃんを「嫌いだ」と公言する人もいるわけです。
自分はこのあいどるますた四郎が皆に受け入れられる一つの理由に、以下のシーンを挙げたいと思います。
iori007.png
お分かりですね?
そうです。
この動画には、視聴者も参加できているのです。
このゾンビ達と呼応して、我々は「くぎゅうううううう」と叫ばずにはいられないのです。
オヤジオナPは、ただ自分の作品世界を見る者に押し付けるのではなく、視聴者と共に楽しみ、共に伊織を愛でているのです。
この、押し付けるのではなく、熱い思いを共に確かめ合い、そして楽しむという姿勢。
まさに晩年のせがた三四郎ではありませんか!

ここに、せがた三四郎と水瀬伊織の一致だけに留まらず、作者であるオヤジオナPまで含んだ三位一体が顕在しているのです。
このコラボでなくてはならなかったこの作品は、この作者でなければならなかった!
まさに奇跡のコラボレーション。奇跡の名作と言えるでしょう。


4.この作品をどのように視聴すべきか

動画を視聴する際に、「このようにするべき」などという決まりごとなど必要ないと思います。
ただ、この作品、この作者に敬意を払うのならば、こうしたほうが良いのではないか? と思うことがあるのです。
それは単純なことです。そして簡単なことです。
きっと、殆どの人が無意識にやっているだろうことです。
ただ、動画を楽しむこと。笑うこと。
それだけです。
この作品を作っている最中のオヤジオナPを想像してみてください。
一人黙々と伊織の表情や顔の角度とせがた三四郎を見比べ、一枚一枚グラフィックを改変し、歌詞を考えて、演出を考えて、「これが本当に面白いのだろうか?」と頭を悩ませるのです。
ただ、「おまえバカだろwwwww」と笑い者にされるために、そんな努力をしているのです。
かっこいいじゃないですか。素敵じゃないですか。
だからどうか、心置きなく笑ってください。

あなたの笑顔が、最高のご褒美です。

そういうわけなので、この記事も笑ってもらえないと報われません。
おまwwwwwwwなんでこんな記事書いたwwwwwwww
と言ってもらえたら、とっても嬉しいです。



最後に、あいどるますた四郎の歌詞をここに公開!!

(語り)
己を愛し
己を信じ 己に勝つ
あいどる道を究め
頂点に達したお嬢
それが
あいどるますた四郎である
あいどるますた四郎超人伝説

いざ!
(語りここまで)

あいどる道に魂込めた
一人のお嬢が今日も征く
ゲイツを貢がぬ奴らには
体で憶えさせるわよ!


あいどるますたシロ
あいどるますたシロ
アイドルマスター シロ!

(語り)
下僕たちよ
真剣に取り組んでいるものがあるのかしら?
命懸けで打ち込んでいるものがあるのかしら?
アイドルマスターしなさいっ
ゲイツが尽きるまで
ゲイツが尽きるまで
(語りここまで)

碧い大空 白い浮雲
くぎゅっと滾る淑女の血
途中で投げ出す下僕には
体で憶えさせるわよ!

※くりかえし
※くりかえし

「あいどるますた四郎!」
「にひひっ」
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[徒然]いいぞもっとやれーw

画面越しのオントロジー 徹底解剖! 「あいどるますた四郎」のすべてがここに?! 世の中には「ばーかばーかww」が足りないと思う今日この頃。

コメントの投稿

非公開コメント

おまwwwwwwwなんでこんな記事書いたwwwwwwww

最後まで読んで一言。

ばーかばーかwwwwwwwwwwwww

なんと慧眼練達の士であるか。感服至極であります。
って、どんだけ細かく見てるんすかwww
とりあえず笑かしてもらいました。有難う御座います。

>>名無しさん
そう! その言葉を待っていた!w
くすくす笑ってもらえたらそれが一番です。
ありがとうございました!

>>かしわしろさん
うへへwwwwwww
楽しかったからいいもんねwwwwwwww

>>オヤジオナP
お褒めに預かり恐悦至極にござります。
力の限り深読みさせていただきましたとも!w
こちらこそお礼を。本当に楽しい作品をどうもありがとうございました。

ここまで熱い「あいどるますた四郎」の分析を見たのは初めてだw
いいぞもっとやれwww

なんというか、これがMADだ!という感じが凄く良いんですよね。
アイマスMADもこういうノリを忘れてはいけない気がします。

MADのすばらしさを伝える素敵な記事だ
ばーかばーかwww

>>古木@P
身に余る褒め言葉を頂きどうしていいやらw
一夜明けて見ると、自分の昨日の勢いがちょっと恥ずかしくもあるけどね!
わざわざのコメント、ありがとうございました!

>>名無しさん
そうですよね。このナチュラルなMADの楽しさって、最近のニコマスでは重視されなくなって来ているような気がします。
作品の数は減っては無いけど、この手の作品より、ガチ作品の方を更に評価すべき…というような風潮が出来てしまっているのかな?
なんて、思ったり。
でも、潜在的にみんな、こういうMADを楽しむ気持ちは持ってるはずだと信じて、あいどるますた四郎を応援させていただきましたw

>>爽快P
な、な、何をおっしゃいますか!
あなたも共犯のようなモノデスヨー
ばーかばーかって言った奴がばーかばーかなんだぞー!!

必死にあっ語まとめを書き終えたと思ったら、
怒濤の勢いであいどるますた四郎が讃えられていた。
な、何を言っているのか(ry

つまり伊織=セガ=ツンデレ というわけですね、わかります
とりあえずカレーPと握手してくるんだ! ブログも同じ黄色だし。

>>cha73さん

カレーPには何か共通するものを感じているんだ…
最近特に気になっていて、もしかすると恋かもしれない。

あと、この記事の内容は自分でもよくわからない!
cha73さんにこの記事の解説をお願いしたいぐらいw
アンケート結果公開中!!
ニコマスライフに関するアンケート結果を公開中!!
どうぞご覧下さい!
こちらから
twitter
dbdbP
http://twitter.com/dbdbP
やよいが歌ってるだけbot
http://twitter.com/yayoi_utau
プロフィール

Author:dbdbP
PV系が主戦場。だけど他の畑にも行ってみたい。そんな繊細なお年頃。ネタ作品はあまり作らないけど、頭の中はネタだらけなの。
みんな甲乙つけがたくて誰が俺の嫁とか選べないけど、そこを敢えて断腸の思いで一人選ぶなら、間違いなくダントツぶっちぎりで春香さんですね常考。
リンクに連絡は不要です。好きにやっちゃって!
でも連絡を頂いたら、喜んで相互リンクさせていただきます。
※あまりにアイマス・ニコマス・dbdbPと無関係すぎる歪みねぇサイトはダメかも?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
dbdbとの連絡はこちら
作品マイリスト
RSSリンクの表示
リンク
ミテマスヨー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
こんちゃ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。