スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P紹介その3

僕らが知っているニコマスなんて、ニコマス全体の中の一握りに過ぎない。と思うのです。
だから今日も、大好きなPを紹介して、皆に知ってもらいたいのです。
もう知ってる人がいたらそれは嬉しいし、まだ知らない人がいたら、是非この機会に作品を覗いてみて欲しいですね

じゃあP紹介その3。いきましょう!



【karadaP】

今回ご紹介させていただくのは、karadaP。
簡単に説明すると、音MAD系のお方です。
公式曲のRemixに定評があり、その確かな技術力で確実に曲のイメージを変えてきます。
ニコマスでの公式曲Remixは比較的クオリティが高いものが多いわけですが、その水準の中で考えてもPの作品は劣るどころか輝いているわけですよ。

こちらの作品など、まさに傑作。

音声にビットレートを割り振る為か、画質は低いですがそこはあまり問題じゃありません。
自分はイントロを聞いた瞬間に、これは来たわー的な直感が走りました。
臆病だけど、芯は強くて、華やかで美しいんだけど、それが内側に眠っている、そんな雪歩の内在矛盾を、穏やかだけど弾むような、少し物悲しいんだけど明るい、何とも言えない音の世界で表現しているように思います。
一言で言うとオシャレ。


一方こちらは、クールでかっこいいRemix。
一瞬、relationsのRemixかと思うくらいかっこいいです。
美希のアイドル的かっこよさ+9:02PMの大人な歌詞+Remixの巧みさで、原曲+あずささんの場合とはまた違ったベクトルの「大人さ」を打ち出したこれも名作ですね。
また、上記のFirstStageとは違い、曲の構成自体に手を加え、9:02PMの見せ場の一つである「好き」を上手く使うなど、単なる伴奏Remixだけに留まらず、曲自体をアレンジするというのも素晴らしいです。
この辺りは、karadaPが単なるRemix職人というよりは、音MAD職人に近い立ち位置であることを示しているのではないかなと思いますね。

さて、その確かなクオリティの割りになかなか評価されないkaradaP、「玄人の一品」なんていうタグが付いたりするわけですが、karadaPにはもう一つ代表的なタグがあるのです。
それは、「電子ドラッグ」。
文字通り麻薬的な中毒性を誇る危険な動画を、Pは世に送り出しているのです。






覚悟と準備なく視聴すると、危険ですw
この手の音声主体の楽曲作品というのは、TPTPやとかち未来派Pなどが有名ですが、とかち未来派Pの天国系をダウナー系、TPTPのキメラメキメキとかロリトリオMegamixとかをアッパー系と位置付けたなら、karadaPはその中庸を行くようないわば癒し系。
とかち未来派Pは同じフレーズを繰り返してトリップ空間を作り出し、TPTPはどちらかというと台詞をつなげたりしてストーリーを作るわけですが、karadaPのわんだーらんどは楽曲としての、音楽としての完成度が一際高いと思います。
寝る前に聞きたい感じ。
もともとのGOMYWAY!!という曲はご存知元気一杯の歌なわけですが、それが見事にやよいのわんだーらんどを表現する為の音に変化しています。
元気だけどまったりしてる、明るい不思議空間。
この世界を一度味わうと、もう抜け出せません。
ぼーっと聴いていると、いつの間にか自分の口が開いて危ない表情をしていることに気付くでしょうw
もはやここまで来て触れるのも野暮ですが、karadaPのBGMが秀逸なのはもう当たり前ですね。
あくまでも脇役としてでしゃばり過ぎず、夢の中のように淡々としていてどこか可愛くて、そして不思議。
なぜここまでの名作がTPTPやとかち未来派Pと同等に評価されないのか不思議でしょうがないのですが、「評価されない」とか言いつつ、実際に「評価する」のは他の誰でもなく視聴者なわけですから、一視聴者として言わせて頂きましょう。
最高だと。

実は密かに、ワンダーランドに映像をつけてみようかな計画を練っておりますが、実現するかどうかわかりません。
予定は未定。
ですが、特にわんだーらんど水増し版はサムネで損をしている部分もあると思うので、動画をつけて映像的にも少しPV要素を加えれば、もうちょっと多くの人に触れてもらえるのかなと思うのです。

こんな素晴らしいPが脚光を浴びずに潜んでいるなんて、ニコマスの世界は深いですね、本当に。
別に、評価される為にMADを作ってるわけじゃないと思います、karadaPも。
でもきっと評価されたら嬉しいだろうし、モチベーションにも繋がる。
そして何より、好きなものを好きだと叫ぶ権利くらい、ただの視聴者にだってあるはずだから。
だからこうして記事を書いて、みんなに宣伝するのです。
みんな、マイリストを見ずにどれだけの好きな作品を挙げられますか?
10本? 20本? 凄い人なら100本くらいすらすら列挙できるのかも。
でも忘れないで下さい。その100本という数字、ニコマスの1%にも満たないのだということを。
みんなの知らないニコマスがまだまだあるってことですよ。

僕らが知っているニコマスなんて、ニコマス全体の中の一握りに過ぎないのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アンケート結果公開中!!
ニコマスライフに関するアンケート結果を公開中!!
どうぞご覧下さい!
こちらから
twitter
dbdbP
http://twitter.com/dbdbP
やよいが歌ってるだけbot
http://twitter.com/yayoi_utau
プロフィール

Author:dbdbP
PV系が主戦場。だけど他の畑にも行ってみたい。そんな繊細なお年頃。ネタ作品はあまり作らないけど、頭の中はネタだらけなの。
みんな甲乙つけがたくて誰が俺の嫁とか選べないけど、そこを敢えて断腸の思いで一人選ぶなら、間違いなくダントツぶっちぎりで春香さんですね常考。
リンクに連絡は不要です。好きにやっちゃって!
でも連絡を頂いたら、喜んで相互リンクさせていただきます。
※あまりにアイマス・ニコマス・dbdbPと無関係すぎる歪みねぇサイトはダメかも?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
dbdbとの連絡はこちら
作品マイリスト
RSSリンクの表示
リンク
ミテマスヨー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
こんちゃ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。