スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春香さんはなぜ。

春香さんのAランク・ドーム成功EDって、特殊じゃないですか。
あ、これネタバレか?w
なんかそんな気もするので、言葉を濁して書きますけど、あれって特殊じゃないですか。

僕個人的には、あれはハッピーエンドだと思ってます。
彼女の気持ちを受け止めるのは、今ではない。
プロデューサーとして、天海春香というアイドルの成長を見届ける上で、あそこで「うん、わかった」と受け入れてしまうのは、僕は違うと思うんです。

まあ、今回はあれがハッピーかバッドかということが書きたいわけじゃなくてですね。

どうして、春香さんだけがあんな特殊なEDなんだろうということですよ。
ある意味で、悲しいというか、切ない終わり方であることは事実。
そういうEDは全アイドルに用意されていますが、なぜ春香さんに限ってはAランク・ドーム成功EDがそうだったのか。

僕は、そこにスタッフの意図を感じるのです。
アイドルマスターって所謂ギャルゲーですけど、たぶんスタッフはどこかで、「ギャルゲーではなくアイドルをプロデュースする」アイドルマスターを示したかったのではないかなと。
このゲームの命題は、女の子をトップアイドルに導くことなんですよ。
女の子と恋仲になってめでたくイチャイチャできました! やったね! を目指すわけじゃない。
そりゃ、Pが男でアイドルが女なら、そういうことにも発展するでしょうが、それはそれで許容しつつも、あくまでもアイマスのメインテーマはプロデュースである。というのが大きな基盤としてあると思うんです。

だから春香さんのエンディングはああだった。
他の誰のAランク・ドーム成功EDがラブラブで終わろうと、メインヒロインでありアイマスの世界とテーマを代表する天海春香だけは、純粋にアイマス的に終わらざるを得なかった。
そういうことなんじゃないだろうか。
春香さんはアイマス世界のモデルケースなんですよ、きっと。
春香さんのストーリーは、プレイする人間=Pと二人で紡いでいくもので、千差万別のものなんです。
プロデュースの数だけ、違うアイドルがいる。それがアイドルマスターですから。
だから春香さんには、世俗的な意味での「個性」がない。
まあ転びやすいとか、リボンとか、言い訳程度のものならありますけどw

例えば、やよいは貧乏という強烈なバックボーンがあります。やよいの物語はその貧乏という不遇を乗り越えるためのものです。
千早には家庭環境という大きな障害があります。彼女の物語はそれを中心に進みます。
雪歩も自分に対しての劣等感を持っています。それを打ち破るために、彼女は前へと進みます。
他のアイドルもそうです。
春香さん以外のアイドルには、物語がある。
あえて批判を恐れずに言いますが、天海春香というアイマスのモデルケースの上に、他のアイドル達のストーリーは存在しているのではないでしょうか。

言うなれば、アイドルマスターというゲームの物語化を行ったのが、春香さん以外のアイドルの存在なのではないかと。

別に、春香さん以外のアイドルは後付けですよってことじゃないです。
ただ、アイドルマスターにおいて春香さんが担う役割は、全てのプレイヤーに対応し得る、スタッフ側から提示された「アイマスってこういうゲームですよ」というモデルケースなのではないかと思うんです。
だから個性なんてなかった。
だから恋人エンドでもなかった。

そんな風に思います。
だからこそ、僕は春香さんが大好きでありながら、彼女を好きでいる理由が上手く見つけられないんじゃないかな。
彼女には具体的な物語がないから。
例えば、春香さんは可愛い。
だけど、可愛さならやよいや美希や雪歩のほうが可愛い。
春香さんは美しい。
でも美しさでは、あずささんに敵わない。
春香さんは○○だから好きだ。
という理由では、他のアイドルのほうが勝っているんです。

で、あるならば。
彼女と一緒に過ごした、一年という時間。
そこにあるよくわからない何か、たぶん時間そのものに僕は惚れたんだと思います。
そして彼女がモデルケースであるならば、春香さんのプロデュースはアイマスそのものということで。
つまり、僕がアイマスを愛するその理由と同じものを、僕は春香さんの中に見ている。
春香さんの魅力とは、アイドルマスターという作品そのものに帰結する。ような気がするのです。

前にmusePとご飯食べながら、ちょろっとそんな話をしたんですよねー。
で、改めて書いてみました。
一番かどうかはおいといても、みんな春香さん好きだよね。
それって、なんだかそういうことなんじゃないかなってね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「春香さんの魅力とは、アイドルマスターという作品そのもの」、まさにそうだと思います。よく春香さんのAランク・ドーム成功EDだけあんな形で…という事を聞くんですが、私はそう思いません。それはdbdbPの言われている事と同感で、春香さんがアイドルマスターそのものだと思うからです。
ラストコンサートで春香さんだけ持ち歌を歌えないのも、逆に考えると春香さんにしか(誰の持ち歌でもない)「THE IDOLM@STER」を歌うことが出来ない事になるわけで。つまりは春香さんだけは他のアイドル達とは違う立ち位置、極端な事を言ってしまえば、アイドルマスターそのものを背負っていかなければならない宿命のようなものを感じずにはいられないんです。だからPとして彼女の気持ちに答えてあげられない、あのEDは確かに私もとても悲しいですが、同時にアイドルマスターという世界の深さを感じてしまいます。
作品の中では結ばれることはない春香さんとPですが、二人の間には誰よりも強い絆があるものだと信じています。
Pがはじめて765プロに足を踏み入れた時、はじめて出会ったのが春香さんで…間違いなく運命の出会いなんだと思います。

長文失礼いたしましたm(_ _)m

Re: タイトルなし

>>かわしゃんP

本当にその通りですね。
だから春香さんが他のアイドルよりも上なんだ、とは思いませんが、春香さんが特別であることは原作がそうであることからも事実で。

以前、ある席でこういう言葉を聞いたことがあります。
「春香派なんていない。だってみんな春香は好きだから」
まあ実際はそのライン以上に春香さんが大好きな春香派という群が存在するんですがw
でもすごく的を射ていると思います。
春香さんって、普遍的なんだけど、それこそが特殊なんですよね。アイマスのアイドルの中で。

丁寧なコメントありがとうございました!

アイマスから春香を引っこ抜いたら崩壊する。
765プロから春香が移籍したら崩壊する。
765プロは太陽系で、太陽は春香。
替えがきかない人と春香はいうけど、
替えがきかないのはむしろ春香のほうなんだ。

Re: タイトルなし

>>cha73さん

くっそう! 良いこと言うなあ、もう!w
春香さんは太陽かー。そうだよなー、うん。
凡庸だと言われるけど、春香さんほど特殊なアイドルはいないと思います、はい。
アンケート結果公開中!!
ニコマスライフに関するアンケート結果を公開中!!
どうぞご覧下さい!
こちらから
twitter
dbdbP
http://twitter.com/dbdbP
やよいが歌ってるだけbot
http://twitter.com/yayoi_utau
プロフィール

dbdbP

Author:dbdbP
PV系が主戦場。だけど他の畑にも行ってみたい。そんな繊細なお年頃。ネタ作品はあまり作らないけど、頭の中はネタだらけなの。
みんな甲乙つけがたくて誰が俺の嫁とか選べないけど、そこを敢えて断腸の思いで一人選ぶなら、間違いなくダントツぶっちぎりで春香さんですね常考。
リンクに連絡は不要です。好きにやっちゃって!
でも連絡を頂いたら、喜んで相互リンクさせていただきます。
※あまりにアイマス・ニコマス・dbdbPと無関係すぎる歪みねぇサイトはダメかも?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
dbdbとの連絡はこちら
作品マイリスト
RSSリンクの表示
リンク
ミテマスヨー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
こんちゃ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。