スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制作の小技05

こんちゃー。こんちゃー。

今日は抜き合成の「合成」についてです。
まあ、自作舞台というか自作背景への合成は、次回書く予定の「自作舞台について」のお話でやるとして、今回は自作じゃないものへの合成です。
これは、背景なんか作れねえよ!! とか、自作舞台?何それ美味しいの? って人でも、結構できると思うんですよねー。


で、自作じゃないものへの合成ってつまるところ何なのさ、って話ですが、ずばりそれは「アイマスステージへの合成」です。
抜いた素材を抜く前の背景に合成するのです。
なんだそれ? 意味ないじゃん?
と思われるかもしれません。
だがしかし! これで結構いろんなことができるのです。

カメラアングルの回で説明しましたが、抜き合成をするときに最も大きなネックは、カメラアングルがとても制限されることです。
アイマスの本来のカメラの動きを生かすことは、ほとんどできません。
しかし、抜き合成のために抜いた素材を、その素材が本来存在していたステージに対してもう一度合成するのなら、この問題は解決できます。
もとから、ステージの方もアイドルと同じ空間に存在していて、おなじカメラの動きで撮られているのだから当然ですね。

僕はあんまり自作では、アイマス舞台への抜き合成というのはやってませんが、例としてはこれなんかがそうです。

背景が白黒だけど、春香さんだけ青味がかってますね。
これは、同じ映像をBBで撮って、それを抜いて色調を補正したものを再び重ねているだけです。

これと同じことをすれば、アイドルだけに何かエフェクトがかかるとか、そういうことができますね。
それから、アイドルと背景を切り離して処理ができますから、「舞台とアイドルの間に何かを挟む」ことができます。
どういうことか実際にやってみましょう!

s-05001.jpg
これは、普通にアイマスステージの映像を撮影したものです。
かわいい! 春香さんかわいい!!
かわいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!

まあ、太陽のジェラシーのこのポーズが可愛いことは有名ですから、言うのも今更ですがかわいいよ春香さん!!

s-05002.jpg
で、こっちが同じカメラの同じ瞬間のBB素材です。

これを、切り抜いて重ねます。
s-05003.jpg
はい。こんな感じです。
下のアイマス舞台の素材のほうの春香さんも、BB素材の春香さんも、どちらも同じ動きをしますから、重ねてしまえば下の春香さんは見えなくなります。

ここで注意!
アイマスの映像は60fpsです。
一秒間に60コマのパラパラマンガのようなものです。
ところが、ニコ動には基本的に30fpsとか29.97fpsとかで上げるのが一般的なわけです。
となると、コンポジションとかプロジェクトを30fpsで作って、そこに動画素材を放り込んだりすることが多いと思います。
すると、元のfpsは60ですが、30fpsのコンポジション内では、動画は強制的に30fps扱いになります。
つまり、2コマに1コマ飛ばされます。
こういう状態だと、二つの素材を片方BB素材で重ねても、30fpsの環境では同じ素材のはずなのに半コマずれて素材が合わないという現象が発生することがあります。
ですので、こういった合成の際にはfpsに十分注意して、半コマずれが起こらないように気をつけましょうね!

そんなわけで、BB素材春香さんを重ねたわけですが、以前説明したとおり、BB素材は765comm@nd改を使って撮っております。
ということは、背景からの照明反射等空間エフェクトが無い状態の春香さんなので、もともとのアイマス舞台上での春香さんと比べると、少し色合いが違うんですね。
これは気にしなければそれでいいんですが、気になる場合は色々色調補正などをかけて、違和感が消えるように調整してあげましょう。
色調補正系のお話はこれはこれでまた別の回に書きますが、今回はとりあえず調整を入れてみました。

s-05004.jpg
こんな感じです。
空間に馴染む感じを意識しすぎて、色調が甘いですが、まあ解説用だしよいよいですw

これで、もともとの素材と同じ映像だけど、春香さんと背景を分離することに成功しました。
ここにパーティクルで雪を降らせて見ましょう。
本来、ただのステージ映像に上からパーティクルを重ねると、こうなります。
s-05005.jpg
パーティクル自体がある程度の遠近感を持っているのですこしマシですが、わかりやすくするために派手に載せただけあって、やはりしっくりきませんね!

ですので、これを春香さんの後ろに回してあげます。
s-05006.jpg
うーん、これはこれで、春香さんの手前に雪がないので、おかしな感じです。
ということで、手前にはちょっと少なめに大きな雪を置きます。

s-05007.jpg
これで大分いい感じになりました!
あと、両脇の黒い帯はキャプチャ時にくっついてきたものですが、横着をして今回は何も処理してません。
気にしないでね!

こんな感じで、ただのステージ映像に自然に雪を降らせることができます。
アイドルと背景を分離させることで、「雪の中に」春香さんを立たせることができるのです。


ところで、同じように動画の上に別の動画を重ねると、こういうことも出来ます。
s-05008.jpg
これは、1st亜美・2ndやよいの映像の上に、1stやよい・2nd真美の映像を重ねて、上の方の映像のやよい側半分をマスクで隠しています。
これだけで、簡単に衣装違いや、亜美真美同時出演や同一アイドルトリオなどが実現できます。
もちろん、カメラアングルに合わせてマスクする部分を変形させる必要があります。
Prにもたしか、ガベージマットという機能があったと思います。マスクの形の頂点の数に合わせて、4点とか16点とか。
まあ16点もあれば十分なんじゃないかと思いますが、要はAEはそれを無限点でデキマスヨーというだけの話です。

というわけで、合成のお話でした。
しかしながら、合成というのは色調補正とか、色変更とか、エフェクトとか、マスクとか、それはもういろんな手法の組み合わせで行われるものですから、ここで紹介したことが全てではありません。
実際、自作の背景とか舞台とかの話は一切触れてないですしねw
なので、この記事にこだわることなく、自由な発想でそれぞれの表現方法を見つけていただければ幸いです。

自作の舞台を組むとかではなく、こういったアイマス素材への抜き合成とかなら、わりと手が出しやすい部分なんじゃないでしょうか。
今回は雪を降らせましたけど、別に雪じゃなくて何かカットイン的なものを半透明で表示してもいいですしね。
歌詞とか文字とか、そういったタイポグラフィック演出をアイドルの後ろに出すのも面白そうです。

ステージにオブジェクトを置いたりとか、いくらでも活用方法はあると思うので、みんなやってみるといいと思うな!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アンケート結果公開中!!
ニコマスライフに関するアンケート結果を公開中!!
どうぞご覧下さい!
こちらから
twitter
dbdbP
http://twitter.com/dbdbP
やよいが歌ってるだけbot
http://twitter.com/yayoi_utau
プロフィール

dbdbP

Author:dbdbP
PV系が主戦場。だけど他の畑にも行ってみたい。そんな繊細なお年頃。ネタ作品はあまり作らないけど、頭の中はネタだらけなの。
みんな甲乙つけがたくて誰が俺の嫁とか選べないけど、そこを敢えて断腸の思いで一人選ぶなら、間違いなくダントツぶっちぎりで春香さんですね常考。
リンクに連絡は不要です。好きにやっちゃって!
でも連絡を頂いたら、喜んで相互リンクさせていただきます。
※あまりにアイマス・ニコマス・dbdbPと無関係すぎる歪みねぇサイトはダメかも?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
dbdbとの連絡はこちら
作品マイリスト
RSSリンクの表示
リンク
ミテマスヨー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
こんちゃ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。