スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制作の小技01

と言うわけでさっそく第一回目。
最初だし何をやろうかと少し迷いましたが、とりあえずあまりややこしいことをいきなり書いてもアレなので、汎用性があって重要度も高いテーマにしようと思います。

ずばり、シンクロについて。

今回取り扱うシンクロというのは、ダンスシンクロのことです。
他の曲にダンス素材を合わせるテクニックですね。
まあいろんなところでいろんな参考情報が出ているんですけどね。
有名なのでは透-架Pの動画とか。
もうそういうの見たほうが早いよ! とも思うので、貼っておきます。

これを見て、「そうか、わかったよ! 早速やってみるよ!」と言える人はそれでいいと思います。

ただね、別にこれは透-架Pを批判するわけでは決してないんですけど、ダンスシンクロについて調べている人っていうのは、「そもそもBPMってなんだよwwwww」ってくらいの人が多いと思うんですよ。
自分はIRCの「#ニコマストキワ荘」に常駐していますが、そこで交わされる質問や相談、レクチャーというのは、非常に基礎的なレベルの内容が多いです。
それこそ、ソフトの導入方法がわかりません! とか。
まあそこがトキワ荘の好きなところなんですけどねw

なので自分はもっとエントリー向けの、ダンスシンクロの基本的な部分について書いてみたいと思います。

まずはBPMについて。
BPMとは、ビート パー ミニッツの略です。
つまり、一分間に何回ビートが刻まれるかッ?! ってことです。
まあ要はその曲のリズムの速さというか、曲の速度というか、そういうのを表すための目安の数値ですね。
たとえば、「蒼い鳥」を聴きながら(別に歌いながらでもいいです)、「1,2,3,4 1,2,3,4」と手拍子を打ってみてください。
蒼い鳥は結構遅い曲なので、それに合わせて手拍子を打つと手拍子もゆっくりですね。
では、次に「GO MY WAY!」で同じことをやってみてください。
GO MY WAY!はアイマス公式曲の中でも最速クラスの曲ですので、蒼い鳥のときと比べて手拍子もとても速くなったと思います。
そうです。この速度の差がBPMの差です。
手拍子(ビート)の速さで、曲の速度を測ろうって寸法です。

でね、この蒼い鳥とGO MY WAY!の時の手拍子、何が違うかって言うと手拍子の速度しか違わないわけですよ。
動作としてはどっちもただの手拍子。その速さが違うだけです。
ということは、蒼い鳥の手拍子を速度変更してやると、GO MY WAY!にぴったり合うわけですよ。
これがダンスシンクロの基本原理です。
別の曲のダンスなので、リズムが違うわけですが、それをBPMを参考に速度を調整することでぴったり合うようにしちゃうわけですね。

じゃあBPMってどうやって測るの?
ということですが、基本的にはリズムに合わせて「うんたん! うんたん!」ってやりながら数えればわかります。
でも大体の場合、「そんなことやってる俺きめぇwwwwwww」となるのがオチなので、BPMを計測してくれるソフトを使うのです。僕も使ってますw

たとえばこんなの。
BPM analyzer
bpm.png
なんだよ英語かよ!!
とか言わずに頑張ってくださいw
使い方は超簡単です。測りたい曲のファイルをD&Dするだけ。
すると自動的に計測が始まり、数秒後にはこのとおりBPMが表示されます。
表示では、GO MY WAY!のBPMが90.01となってますね。
まあ小数点以下は気にしても仕方がない(特に百分の一の位とかw)ので、こういう場合は90と考えてしまっていいでしょう。
これがGO MY WAY!の速度です。この数字が大きいほど、曲の速度が速いってことです。

ところで、実はGO MY WAY!の本当のBPMは、180なんです。
なんだよ倍も違うのかよ!!
とか思うかもしれませんが、まあ多少の誤差はでますw
フリーソフトですし、使い方簡単ですし、それくらいは我慢しましょう!
本当のBPMが154なのに90と表示されるのでは使い物になりませんが、単純に倍数で数値が異なるだけなら、そんなに問題はありません。
拍を倍に増やして考えれば、BPM90は180になりますからね。

で、例えば使用する曲のBPMが160だった場合、BPM180のGO MY WAY!の振り付けを使おうと思うなら、BPM160に対して180ですから、GO MY WAY!のダンス速度を88.8%に落としてやればいいわけです。
そうすればほぼぴったりです。リズムだけは。

そうなんです。聡明な皆様ならもうすでにお気づきかと思いますが、実はBPMを合わせただけでは合っているのはリズムだけで、それでダンスシンクロが完成するわけではないのです。
リズムが合っただけで全然振り付けがシンクロしないケースは多々あります。
もちろん、BPM合わせただけなのに完璧なシンクロが生まれることもあります。

あと、これはやってみるとわかることですが、ダンス素材をおおよそ80%~120%の範囲を超えて速度変化させたり、特に元のBPMより遅い方向に調整する場合、リズムや振り付けが合っていても大きな違和感が生まれることが多いです。
ダンス素材を過度に加速させると、人間的な動きの域を逸脱してしまいます。
まあ高速m@sterとか、そういう方向性での調整ならそれはそれで大いにアリなんですが。
それにしても、本来シンクロするBPMのさらに倍速に調整するとか、基本的なテンポとしては使用曲と等速と印象付けられるような配慮をしなければ、ダンスシンクロはあっという間に「ただの早送り」になってしまいかねません。
逆に、ダンス素材を減速させると、例えばジャンプの滞空時間が伸びたり、元から少しのっぺりとしているアイマスの振り付けがさらにメリハリのない物になってしまうリスクがあります。
ですから、最初のうちは「速度調整はできるだけ"加速"をメインに行う」ということを心がけるのがいいのではないでしょうか。
どうしても減速させるなら、重力に従う動作の時だけ部分的に加速させるなど、スロー再生の違和感を消す工夫が必要でしょう。

さて、ここまでBPM基準の速度調整を基本としたシンクロを解説してきましたが、ここで一番大事なことをお伝えします。
それはBPMを過信するなということです。
BPMによる速度調整は便利です。これをするだけで、かなり手間が省けることも間々あります。
しかし、それは数字の上での調整で、動画を見ている視聴者はBPMではなく実際の振り付けを見るのです。
大事なのはBPM的に合っているかどうかではなく、実際の振り付けが合っているかどうかということです。
最初に貼った透-架Pの講座のように、細かな速度調整をかければアイマスの振り付けというのは結構融通が利きます。
BPMが合ってなくても、振り付けが合ってればそれでおk。
最後に信じるのは数値ではなく、自身の感性です。
気持ちいいと思えるシンクロは、気持ちいいと感じることができる豊かな感性が生むのです。

それに、ダンスシンクロというのは単にリズムが合うだけでなく、振り付けと歌詞の意味的なシンクロや、リップシンクロなど様々な側面があります。
ダンスの合わせ方一つをとってみても、まずは下半身の動きからリズム自体が一致しているかどうかを判断したり、歌いだしの口の動きから小節が合っているかを確認したり、色んなノウハウがあるものです。
どうしても合わない部分をアングルの切り替えで誤魔化したり、どうしても尺が足りない振り付けを、やはりカメラアングルの変更を利用した同じ振り付けのリピートで誤魔化したり、もう本当にどうしようもないときはコミュ映像とかカットインとか入れて誤魔化したり、とにか何とかして誤魔化して、それっぽく見せることも重要なスキルです。
振り付けが合わない部分はアップで切り抜け、リップシンクロが酷い場合はロングカットで誤魔化す、なんていうのは常套手段だったりしますしね。

あとは、これはPV系のPならやってる方は多いと思いますが、トリオでロングカメラのみで撮った構想用の素材を、全曲分用意しておくといいと思います。
トリオなら、1stのキャラがソロの振り付けを、2nd/3rdのキャラがデュオの振り付けをしますので、一本で全ての振り付けが把握できます。
ロングカメラのみというのは、それぞれのキャラの位置関係や、体全体の動きを見るためです。
実際のPVにおけるカメラワークとかそういうのは置いといて、とりあえずダンスを仮組みするときには非常に重宝します。

ちなみに速度調整ですが、フリーソフトでもできるものはあると思います。
WMMもできますが、WMMは2倍・4倍・8倍とか、1/2・1/4・1/8などの2の累乗単位での調整しかできません。
なんかプラグイン入れるとできると聞きましたが、自分は試したことがないのでわからないですw
紙クリもそういうことができるのかどうか全く知りませんが、あれはそういうPV制作用途のソフトではないので、動画を扱う機能も一応あるよ! って程度に考えたほうが良さそうです。
当然速度調整とかもできないのではないかと思います。でも未確認なので鵜呑みにしないでw

NiVEならフリーだし速度調整もできますし、VS、PE、Pr、AEなどができるのは当然ですが、PrやAEはそれなりに高価ですので、とりあえず編集ソフトの購入を検討するなら、VSやPEなどを狙ってみるのも良いのではないでしょうか。
それで機能に満足できないなら、さらに上位のソフトを考えてみる、って感じで。



AEにおけるタイムリマップの使い方とか、自作背景などを使って3人以上のアイドルをダンスシンクロさせるときなどのお話は、また別の機会にしましょう。
なんかちょっとシンクロについて書くつもりが、思った以上に長くなってしまったのでw

恐らく殆どのPV系Pの方にとっては既知の話題だとは思いますが、これからダンスPVを作ってみようかな! と思っている方など、シンクロについての基礎知識をお探しの方に少しでも参考にしていただけるなら、これ幸いにございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アンケート結果公開中!!
ニコマスライフに関するアンケート結果を公開中!!
どうぞご覧下さい!
こちらから
twitter
dbdbP
http://twitter.com/dbdbP
やよいが歌ってるだけbot
http://twitter.com/yayoi_utau
プロフィール

dbdbP

Author:dbdbP
PV系が主戦場。だけど他の畑にも行ってみたい。そんな繊細なお年頃。ネタ作品はあまり作らないけど、頭の中はネタだらけなの。
みんな甲乙つけがたくて誰が俺の嫁とか選べないけど、そこを敢えて断腸の思いで一人選ぶなら、間違いなくダントツぶっちぎりで春香さんですね常考。
リンクに連絡は不要です。好きにやっちゃって!
でも連絡を頂いたら、喜んで相互リンクさせていただきます。
※あまりにアイマス・ニコマス・dbdbPと無関係すぎる歪みねぇサイトはダメかも?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
dbdbとの連絡はこちら
作品マイリスト
RSSリンクの表示
リンク
ミテマスヨー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
こんちゃ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。