スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

褒めることと貶すこと

なんかタイトルがadobePの例の記事みたいになっちゃったけど、別に内容はあまり関係ないですw

ほら、何か作品に触れたとき、というか作品じゃなくても料理を食べたときでも何でもいいんですけど、感想を求められることってよくありますよね。

そういうとき、素直に素晴らしいと思ったらそりゃあ褒めるし、いまいちだなーって思ってそれをそのまま言える間柄なら、きっとそのまま伝えますよね。
それはそれでいいんですよ。うん。
僕は何が言いたいんだw

あー、つまり、相手が感想を求めてきて、それに対しての応答ならそれでいいんです。
そうじゃなくて、例えばニコマスにおける感想ブログとか、ニコマスじゃなくても何かのレビューサイトとか、見に行った映画や買った本の感想とか、そういうのを述べるときのお話です。

貶すことって簡単ですよね。
あれがダメだった、あそこが好きじゃない。
ここが気になって仕方がなかった。
認めないということは易しい。
自分を晒さなくてすむし、相手を一方的に評価して、自分のことには触れなくていい。

でも褒めることは難しいです。
それを良いと評価する自分の価値観を、晒すことになるから。
自分がどういうものを好み、どういうものに価値を見出し、どういうものを選んで生きているかということを、周囲に示すことになってしまうから。
それは勇気を必要とします。
自分の程度を知らしめることに繋がります。
それを評価した自分さえも、相手の作品と命運を共にすることになります。

褒めることと貶すこと、どちらが相手の為になるか。という話ではないです。今回は。

わざわざ映画を観に行って、あーだこーだと批評を繰り広げる人っているでしょう。
わざわざ本を買ってきて、こういうところがいまいちだったと欠点をあげつらう人がいるでしょう。
何がやりたいのか不思議でたまりません。
映画が好きで観に行っているんでしょう?
本が好きだからわざわざ買うんでしょう?
好きだからこそ、こだわりがあるからこそ、そんな批評に明け暮れちゃうのもわかります。

でも、自ら粗探しをして、自ら減点できることを探して、目の前の作品の価値を引き摺り下ろすことに執着して、それが一体何の楽しみになるでしょう。
自分で名作を潰しておきながら、「最近は良い作品が少ない」とか言っちゃうわけです。
その良い作品を認めなかったのは自分でしょうに。

前の記事でも書きましたけど、往々にして否定は自分を巻き込みます。
つまらない映画や読むに値しない本があるのではありません。
映画一本ろくに楽しむ能力の無い人間や、読む本一冊に価値を見出せないつまらない人間がいるだけです。

僕はニコマス動画を、全力で褒めちぎり全身で楽しむ偉大な見る専の方々を知っています。
彼らは画質も酷くて技術も無くて何がやりたかったのかもよくわからないようなノーマルPVを見てすら、素晴らしいと言って喜びます。
そこに素晴らしいものを見出すだけの能力を持っているのです。

厳しい目を持ち、強いこだわりを持ち、簡単には褒めないことがすごいことではないのです。
そんなもん、幼稚園児だってやってますよ。自己愛を覚えた辺りから。

目が肥えるという言葉がありますが、目が肥えて評価が厳しくなるのだとしたら、それはむしろやせ衰えています。

本当に難しいのは、褒めるということなんです。
何でも褒められる人こそが、その人の世界こそが、本当に豊かなのです。
どんなものにも良い点、楽しめる点、好きな点を見出せるその目こそが、本当に肥えているのです。

だからさあ、かっこつけてないで褒めましょうよ。
あなたが『いい感じだね!』と言えばそれだけで、世界はいい感じになるのだから。
スポンサーサイト
アンケート結果公開中!!
ニコマスライフに関するアンケート結果を公開中!!
どうぞご覧下さい!
こちらから
twitter
dbdbP
http://twitter.com/dbdbP
やよいが歌ってるだけbot
http://twitter.com/yayoi_utau
プロフィール

dbdbP

Author:dbdbP
PV系が主戦場。だけど他の畑にも行ってみたい。そんな繊細なお年頃。ネタ作品はあまり作らないけど、頭の中はネタだらけなの。
みんな甲乙つけがたくて誰が俺の嫁とか選べないけど、そこを敢えて断腸の思いで一人選ぶなら、間違いなくダントツぶっちぎりで春香さんですね常考。
リンクに連絡は不要です。好きにやっちゃって!
でも連絡を頂いたら、喜んで相互リンクさせていただきます。
※あまりにアイマス・ニコマス・dbdbPと無関係すぎる歪みねぇサイトはダメかも?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
dbdbとの連絡はこちら
作品マイリスト
RSSリンクの表示
リンク
ミテマスヨー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
こんちゃ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。